本文へスキップ
ホーム 学校長より 学校概要
年間行事
系列説明
教育課程
保護者の皆様へ 部活動 学校行事
教育活動
ボランティア活動 推薦入学
一般入学
進路情報
取得資格
中学校の皆さまへ
ボランティア活動(随時更新)

瀬戸北総合高校のボランティア活動について

本校の生徒は、様々なボランティア活動に積極的に参加しています。ボランティア活動によって、生徒は授業だけでは得られない感動や喜びを体験し、それが達成感や自信になっています。
このページでは、そのボランティア活動について、写真と補足の説明を交えて皆さんに紹介していきます。

ボランティア活動

ボランティア活動
2018/6/9(土)午後【瀬戸市交通児童遊園 高校生によるマジック教室】
 生活科学系列で児童科のことについて学んでいる2年生16名が参加し、トランプマジックを参加した小学生の皆さんに伝えました。キャラクター当てゲームやじゃんけん列車もあり、みんなが笑顔になれる素敵な教室となりました
2018/5/26(土)【瀬戸市交通児童遊園 自転車交通安全教室】                    
       
 瀬戸市交通児童遊園にて瀬戸署の警察官より小学生と高校生が一緒に交通安全に関するルールを学ぶ自転車交通安全教室が行われました。 室内で高校生と小学生がペアになり自己紹介や手遊びをした後、交通安全に関する○×ゲームを行いました。
その後、屋外でペアになった小学生に正しい自転車の乗り方を教えました。最後に小学生がきちんと自転車に乗ることができるか高校生がチェックをしました。小学生に自転車のマナーを教えることにより、自分たちの自転車の交通ルールも再確認する機会になりました。  
2018/5/3(木)【瀬戸市立水野小学校 「水野まつり」】                    
 瀬戸市立水野小学校で行われた水野まつりでストラックアウトゲーム運営を任されました。雨が心配されましたが、当日はたくさんの小学生が遊びに来てくれました。生徒たちは小学生を並べる係、ボールを渡す係、ボール拾い、景品渡し、と役割分担をして、みんなで声を掛け合いながら元気いっぱいの小学生に負けないように、笑顔で頑張りました。  
2017/6/3(土)【せとっこファミリー交流館 「ボランティア」】                    
 

今年度初めてせとっこファミリー交流館でのボランティアに参加しました。
 こどもたちがせとっこファミリー交流館から銀座商店街へ歩いて行く、ウォークラリーのお手伝いです。
 新春のさわやかな風が吹く、でも風の強い土曜日でした。 この日の天気のように、子どもたちの元気なさわやかな笑顔でずっと立ちっぱなしの疲れも吹っ飛びました。

2017/5/27(土)【瀬戸市交通児童遊園 「自転車交通マナー教室」】


 瀬戸市交通児童遊園にて小学生への自転車交通マナー教室を行いました。最初に室内で高校生と小学生がペアになり自己紹介や手遊びをした後、自転車の乗り方に関する○×クイズを行いました。
 その後、屋外でペアになった小学生に正しい自転車の乗り方を教えました。最後に小学生がきちんと自転車に乗ることができるか高校生がチェックをしました。小学生に自転車のマナーを教えることにより、自分たちの自転車の交通ルールも再確認する機会になりました。


2017/3/18(土)【瀬戸市交通児童遊園 スプリングフェスティバルでの遊びコーナー運営ボランティア】



  午前、瀬戸市交通児童遊園にて、スプリングフェスティバルが開催されました。愛称発表のセレモニーでは本校生徒2名が「せとちゃん」と「とうしろうくん」の着ぐるみを着て、盛り上げてくれました。また、和太鼓部の演奏もあり、とても 盛り上がるセレモニーとなりました。その後、来年度から福祉理解系列を選択する1年生による、遊びのコーナーも行列ができるほどの大人気でしたが、気配りを忘れず、笑顔で一所懸命頑張り、子どもたちもとても喜んでくれました。
2017/2/11(土・祝日)【瀬戸市交通児童遊園 「英語で遊ぼう」】                    


 午後、瀬戸市交通児童遊園にて「英語で遊ぼう」ボランティアを行いました。ESS部、国際教養系列に所属する生徒たちと有志の生徒が小学生と一緒に英語の歌を歌ったり、 体を動かしたりしました。小雪の舞う寒い日でしたが、室内は小学生と高校生の笑い声の絶えないあたたかい空間になりました。
2016/12/22(木)【瀬戸市交通児童遊園「お茶会ボランティア」】
 茶道部によるお茶会ボランティアが瀬戸市交通児童遊園にて行われました。お茶とお菓子をいただくだけではなく、礼儀作法、道具一式の話、おはしの使い方や 正しいお辞儀の仕方などの説明もあり、参加した小学生も一所懸命に聞いてくれました。少し堅い雰囲気の中にも、和やかな雰囲気の素敵なお茶会になりました。
2016/12/17(土)【瀬戸市交通児童遊園「凧作り教室」】
 瀬戸市交通児童遊園にて、凧作り教室が行われました。ビニール袋を使って凧を作成し、寒い日にもかかわらず、 元気に凧を飛ばしました。どの凧も高く飛び、とても楽しい時間をすごしました。
2016/12/5(月)【瀬戸市特別支援学校での男子バスケットボール部交流&共同学習】
 瀬戸市特別支援学校において、男子バスケットボール部が交流&共同学習に参加しました。特別支援学校の生徒さんと短い時間ではありましたが、ボッチャというスポーツを通して楽しい交流が できました。また、素敵な花が植えられたプランターも頂きました。今後もこのようなスポーツを通したいろいろな人たちと交流していければと思います。
2016/6/11(土)【瀬戸市交通児童遊園「マジック教室」】
 瀬戸市交通児童遊園にて高校生による「マジック教室」が開かれました。たくさんの小学生に参加して頂き、楽しい教室 になりました。それに伴い、前日フレートマジシャンジの方々にいろいろな手品を教えて頂き、勉強になりました。
2016/5/3(火)【瀬戸市立水野小学校 「水野まつり」】                    



 瀬戸市立水野小学校で行われた水野まつりでストラックアウトゲーム運営を任されました。遊びに来た小学生を並べる係、ボールを渡す係、ボール拾い、景品渡し、 と分担をしました。みんなで声を掛け合いながら元気いっぱいの小学生に負けないように、笑顔で頑張りました。
2016/4/23(土)午後【瀬戸市交通児童遊園 「警察官による自転車交通マナー講習会」】


 瀬戸市交通児童遊園にて「笑顔届け隊」の活動の1つで、小学生と高校生の自転車講習会を行いました。講師をして下さったのは、瀬戸署の警察官と交通安全教育チームの「あゆみ」からいらした2名の 婦人警官、合わせて3名です。
 最初は室内で高校生と小学生が一緒にクイズ形式で交通ルールを楽しく学び、その後、屋外で高校生が指導役を務め、小学生に正しい自転車の乗り方を教えました。 子ども達に教える立場になることで、自分たちの自転車の交通ルールを再確認するいい機会になりました。
2016/3/18(金)【瀬戸市交通児童遊園「英語で遊ぼう」】
 瀬戸市交通児童遊園にて「英語で遊ぼう」ボランティアを行いました。国際教養系列とESS部の2年生を中心に、来年度国際教養系列で学ぶ予定の1年生も初参加しました。英語で書かれたオリジナルの名刺を、 英語の歌を歌いながら交換したり、英語の絵本を読んだり、絵本の題材だったモンスターのお面を真似てそれぞれが配色し、カラフルな個性あふれるお面を作ったりしました。高校生も小学生も、英語を楽しみながら学ぶことができました。
2015/12/23(水)(祝日)【ケアハウス聚楽「クリスマス会」】                    
  

 今回もハンドベル演奏を行いました。クリスマス会の進行、レクリエーションの内容など一から全て企画して、当日を迎えました。 予想外のことが多く起こり、計画通りには行きませんでしたが、たくさんの施設の方と交流することができました。来年度も多くの方々とともにふれあう ことを楽しみにしています。
2015/12/19(土)【デイサービスセンター中央東「クリスマス会」】
 今回はハンドベル演奏会を行いました。クリスマスの定番曲から、ふるさと大合唱まで様々な活動ができました。 また、休憩を挟んでしりとりや折り紙を折るなどして多くの方と交流しました。
2015/11/14(土)【ケアホームそれいゆ「クリスマス会」】
 今週は一足早い、クリスマス会ハンドベル演奏でした。初めてのボランティア先でどのような雰囲気になるか不安でしたが、最後は皆笑顔で終えることができました。
2015/11/7(土)【アニモまつりお手伝い @アニモの家】                    
  

 今回は学校の近くにある、アニモの家へ行き、おまつりのお手伝いを行いました。楽しい雰囲気の中、終始笑顔で活動することができました。
2015/10/17(土),18(日),25(日)【あしなが学生募金呼びかけ】
 今年も秋のあしなが学生募金呼びかけを行いました。今回は1日目、2日目に大曽根駅で。最終的には、あしなが学生募金事務局からの要請もあり、 栄、金山、名古屋の3カ所に分かれて呼びかけを行いました。各場所でやりづらさを感じながらも一生懸命呼びかけを行いました。
2015/10/24(土)【瀬戸市交通児童遊園まつり 福利理解系列ボランティア】
 瀬戸市交通児童遊園まつりのお手伝いに福祉理解系列の生徒が参加しました。
あそびのコーナーを企画・運営しました。たくさんの子どもたち、(保護者の方)地域の方とふれあい、多くのことを学びました!
2015/8/19(水)【瀬戸市交通児童遊園「なぜなに教室」】
 小学生を対象にした「なぜなに教室」を開催しました。暑い天候の中、たくさんの小学生が集まってくださり、生徒が考えた実験を一緒に楽しくすることができました。 小学生の児童たちの笑顔があふれた、あたたかい「なぜなに教室」となりました。
2015/7/31(金)【尾張旭市渋川児童館 「科学実験教室」】
尾張旭市渋川児童館にて、自然科学系列3年生の生徒が科学実験教室のボランティアを行いました。
 卵を回して生卵とゆで卵を見分けたり、偏光板を使って光を観察したりして高校生と小学生が一緒に実験をしました。  紙ひもを使ってDNAストラップも作りました。  実験についてわかりやすく説明している様子です。
2015/7/22(土),23(日)【愛知県総合文化祭「アートフェスタ」】@愛知県芸術文化センター 大ホールロビー、コンサートホールロビー、小ホール
 週末の2日間、アートフェスタに参加しました。私たちJRC部は福祉理解系列の生徒ともにボランティア専門部の パネル展示部門で、普段の活動紹介や東日本大震災の復興支援募金を呼びかけました。本校だけでなく、様々な学校との活動だったため、戸惑いも多くありましたが協力して取り組むことができました。
  2日目には、小ホールで活動発表を行いました。6人が力を合わせて、それぞれの立場で、「成長した自分」をテーマに堂々と発表しました。自分たちの今の活動や将来の夢が誰かを笑顔にできることを 願って、これからも頑張っていきます。
2015/7/17(金)【瀬戸市交通児童遊園 「水てっぽう大会」】
 藤池児童館の夏祭りオープニングにて、和太鼓部の生徒が「太鼓ばやし」と「楽」を演奏しました。 その後夏祭りのゲームのお手伝いをしました。台風の影響で悪天候でしたが、たくさんの子ども達が参加してくれ、楽しく交流することが出来ました。
2015/7/24(金)【瀬戸市交通児童遊園 「水てっぽう大会」】
 瀬戸市交通児童遊園にて「水てっぽう大会」が行われました。当初、23日実施予定でしたが雨天のため実施できず、翌日に順延になりました。 しかし、実施日当日は晴天に恵まれました。小学生たちが楽しめるゲームを一から悩んで作り上げた結果、笑顔を届けるだけでなく、自分たちも笑顔になれたボランティアとなり、最高の形で幕を閉じました。
2015/4/18(土)【大曽根駅構内 「あしなが学生募金呼びかけ」】
 大曽根駅構内で、あしなが学生募金の呼びかけを行いました。  昨年度よりも積極的な生徒が多く、一般の方から「頑張ってね」という励ましの言葉をたくさんいただきました。
2015/3/20(金)【瀬戸市交通児童遊園 「英語であそぼう」】
 午後 瀬戸市交通児童遊園にて「英語で遊ぼう」ボランティアを行いました。国際教養系列、ESS部に所属する 高校1年生が、小学生と一緒に英語で歌を歌ったり、身体を動かしたり、オリジナルの絵本を作ったりしました。高校生も小学生も笑顔の絶えない1時間になりました。
2015/1/7(水)【尾張旭市渋川児童館 お正月あそび】



 渋川児童館のお正月あそびオープニングにて、和太鼓部の生徒が「楽」と「瀬戸の星」を演奏しました。その後児童館の子どもたちと一緒に「かるた」や「こま」、「めんこ」、「すごろく」 などを楽しみました。
 後日「楽しかった」「また来てね」という気持ちのいっぱい詰まったお礼のメッセージを頂いたので、感謝の気持ちを込めてカーネーション(ペーパーフラワー)と メッセージカードを届けに行きました。とっても喜んでくれて、こちらも嬉しくなりました。
【H.28 中部善意銀行より善意賞を受賞】
 平成28年度 中部善意銀行 善意賞受賞 昨年度に続き計6回目の受賞、ボランティア体験文では、4名が入選しました。
 中部善意銀行による夏の高校生ボランティア活動に、今年度も本校から多くの生徒が参加しました。そして県内の公立高校に一校、私立高校一校に授与される善意賞に本校が選ばれました。昨年に続き、 6回目の受賞、さらに今年度は、ボランティアに参加した生徒全員が応募したボランティア体験文で4名が入選するという偉業も成し遂げました。
 11月24日、善意銀行より石木様、荒木様に来校いただき、表彰式が行われました。受賞した生徒たちの表情は誇らしげに輝いていました。
 「人のために何ができるか」を考えて動き、善意銀行のマーク「ともしび」のように一隅を照らせる人になれるように、これからも学校全体でボランティア活動に参加していきたいと思います。
【H.27 中部善意銀行より善意賞を受賞】
 平成27年度の中部善意銀行善意賞をいただきました。この賞は愛知県内では県立高校私立高校それぞれに一枚ずつに与えられる賞です。夏休み中に中部善意銀行が主催するボランティア活動に積極的に参加し、 その参加人数と活動内容を認めていただいた結果です。本校の受賞は今回で5回目です。これからも地域のみなさんとの絆を大切にし、笑顔を届けていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。