本文へスキップ
ホーム 学校長より 学校概要
年間行事
系列説明
教育課程
保護者の皆様へ 部活動 学校行事
教育活動
ボランティア活動 推薦入学
一般入学
進路情報
取得資格
中学校の皆さまへ
部活動

瀬戸北総合高校の部活動について

瀬戸北総合高校では、運動部も文化部も積極的に活動している部活が多くあります。
運動部

ハンドボール部

ラグビー部
クリックで活動ページへ
(外部リンクです)


Instagramは #瀬戸北

野球部
クリックで活動ページへ
(外部リンクです)

テニス部

サッカー部
クリックで活動ページへ
(外部リンクです)

ソフトテニス部

陸上部

男子バスケットボール部
クリックで活動ページへ
(外部リンクです)

女子バスケットボール部

バドミントン部

女子バレー部

卓球部

     

弓道部

     
文化部

JRC(青少年赤十字部)

華道部

茶道部

吹奏楽部
クリックで活動ページへ
(※外部リンクです)

美術部

文芸部

和太鼓部「鼓吹」

E.S.S.部

活動記録

弓道部県大会 一次結果
2018年11月10日(土)

弓道部県大会一次結果
男子団体(3人立12射)
1回戦 7中
2回戦 8中 計15中
         同率5位 3回戦(二次進出決定戦)進出
3回戦 6中 計21中 県ベスト8
女子個人(8射2中)落選

 チームとしても個人としても初めての県大会。男子団体はあと3本というところで県大会二次、東海大会進出を逃しはしたが、県大会常連校に大きく引き離されることなく善戦。応援に駆けつけた保護者の皆様や部員も手に汗握り、感動しきりだった。しかし、選手はその3本の差が大きいこと、全国大会を目指す学校の実力も感じ、次回大会に向け何をすべきか気持ちを新たにした。
愛知淑徳大学にて、和太鼓部「鼓吹」が演奏しました
2018年10月27日(土)

 大学祭での演奏依頼をいただきました。この日のために練習を重ねてきて、少しは成長した姿をお見せすることができたのではないかと思います。
 一方で、反省点も多くありました。この反省を活かし、更なる高みを目指して頑張っていきたいと思います。
 大学の実行委員会をはじめ、多くの方々の支えを実感した機会でした。この感謝の気持ちを忘れることなく努力していきたいと思います。
 ありがとうございました。
弓道部 県大会出場! 男子団体・女子個人

2018年10月20日(土)

弓道部が県大会に出場することが決まりました。
男子は団体・女子は個人で出場します。

11月10日(土)9:30より

蒲郡市民体育センター蒲郡市弓道場にて行われます。
応援よろしくお願いします。
男子バスケットボール部 県大会出場!

2018年10月14日(日)

男子バスケットボール部が県大会に出場することが決まりました。

10月27日(土)14:30より

西尾市総合体育館にて試合が行われます。
応援よろしくお願いいたします。
ソフトテニス部 県大会出場! 新人戦 他

2018年10月21日(日)

ソフトテニス部の佐藤・山内ペアが県大会新人戦に出場しました。


2018年7月24日(火)

ソフトテニス部の木村・小池ペアが国民体育大会愛知県予選に出場しました。
卓球部 名北選手権大会結果報告

2018年8月27日(月)と28日(火)

卓球部が名北選手権大会に出場しました。

◆試合結果
男子団体 
1回戦敗退 本校0-3名古屋高校

男子シングルス 
2年生2名 2回戦より出場→敗退
1年生2名 1回戦より出場→敗退

女子シングルス 
2年生1名 4回戦進出

 3年生が引退し、男子は新体制で初の団体戦に臨みました。結果は振るいませんでしたが、夏休みの強化練習でできるようになったこと、まだ練習が必要な課題がはっきりと見えてきました。
 女子は、2年生が1名参加し、4回戦まで駒を進めることができました。

現在、女子は部員不足により団体が組めません。やる気のある新入生の御入学を心からお待ちしています!
愛知県赤十字血液センターにて、和太鼓部「鼓吹」が演奏しました
2018年8月17日(金)

 『夏フェス2018』での演奏依頼をいただきました。多くの観客のみなさまを前にして、無事演奏を成功させることができました。職員の方々やお客さまから温かいお言葉をいただきました。ここに深く感謝申し上げます。
 次の機会にも呼んでいただけるよう、感謝の気持ちを持って練習に励んでいきます。
 ありがとうございました。
藤池児童館・中部児童館・平子児童館のなつまつりにて、和太鼓部「鼓吹」が演奏・ボランティアを行いました
2018年7月20日(金)
2018年8月20日(月)

 藤池児童館・中部児童館・平子児童館より、なつまつりの運営ボランティアのご依頼をいただきました。
 部員一同、精一杯お手伝いさせていただき、職員の方々からのねぎらいのお言葉を頂戴することができました。
 このような貴重な機会を頂けることへの感謝の気持ちを忘れず、これからも頑張っていきたいと思います。
 ありがとうございました。
野球部 10年ぶり夏一勝!
2018年7月14日(土)

第100回 全国高等学校野球選手権 愛知大会に出場しました。

【試合結果】
瀬戸窯業 3 – 4× 瀬戸北総合(9回サヨナラ)

部員が少ない中ではありますが、最後の最後まで諦めない姿勢を貫き、逆転サヨナラ勝ちを掴みとりました。10年ぶりの夏の大会での勝利を自信にし、今後もチーム一丸となって頑張ります。応援、よろしくお願いします。
北みずの坂子ども会・瀬戸北総合高等学校交流行事「スポーツ・文化体験教室」が行われました
2018年6月30日(土)

 和太鼓部・弓道部・バトミントン部・美術部が、北みずの坂子ども会と交流しました。
 4つの班に分かれ、1・2年生が中心となって太鼓の打ち方・弓の素引き(型の練習)・シャトルの打ち方・つるし飾りの作り方を教えました。
 限られた時間の中での交流でしたが、こどもたちとのコミュニケーションを楽しみました。そして、力を合わせて一生懸命教える姿が見られました。
 生徒にとっても教職員にとってもかけがえのない時間でした。地域の方々に少しは喜んでいただけたのではないかと考えています。
 お越しくださりありがとうございました。
卓球部 国体県一次予選結果報告
2018年6月23日(土)
 卓球部の生徒2名が国体県一次予選(シングルス)に出場しました。

◆試合結果
男子 3年生1名 2回戦より出場→敗退
女子 2年生1名 1回戦より出場→敗退

 試合結果は振るいませんでしたが、普段対戦できない他支部の学校や強豪校の生徒と試合をする貴重な機会となりました。
 今後も、1人でも多くの生徒が県大会に出場できるよう、卓球部一同、より一層練習に力を入れていきます。
卓球部 県大会に2名出場確定!
2018年6月9日(土)

卓球部が国体名北支部予選(シングルス)に出場しました。

◆試合結果(一部抜粋)
男子 3年生1名 県一次予選出場確定
女子 2年生1名 県一次予選出場確定

今大会から、1年生の経験者の生徒も参加しました。高校卓球の厳しさを学びました。県一次予選に出場する2名は、前回の試合後から練習してきたことを試合で活用したり、相手の戦型に合わせて柔軟に対応して勝つことができました。
水野まつりにおける和太鼓部「鼓吹」の演奏
2018年5月3日(木)
 地域のみなさまや和太鼓部を応援してくださる方々、そして支えてくださる方々への感謝の気持ちを込めて、
1.エンカウンター 2.三宅 3.太鼓囃子
の3曲を演奏しました。
 観客の皆さまからの拍手や声援が力となり、息の合った演奏をすることができました。
 今日で3年生が引退し、2年生が中心となって部を運営していきます。これからも、和太鼓部「鼓吹」への応援、よろしくお願いします。
 
 ご招待いただきましてありがとうございました。
卓球部が高校総体名北支部予選に出場しました
2018年4月28日(土)、4月29日(日)

卓球部が高校総体名北支部予選に出場しました。

◆試合結果
男子団体 1回戦敗退
女子団体 2回戦出場

男子の個人戦では、3回戦に出場できた選手もいました。3年生にとっては最後の団体戦となり、気持ちがこもったプレーが見られました。1、2年生も日々頑張っています!

陶祖まつりにて、和太鼓部「鼓吹」が演奏しました
2018年4月15日(日)

毎年呼んでいただきありがとうございます。今年も陶祖まつりにて和太鼓部『鼓吹』が演奏させていただきました。演奏を楽しみに、保護者・OBをはじめ、多くの方々が遠いところからわざわざ見に来て下さいました。また、和太鼓連盟の方々や和太鼓の指導をされている先生からも温かい励ましのお言葉をいただきました。ここに厚く感謝申し上げます。
これからも、皆さまへの感謝の気持ちを忘れることなく練習に励んでいきます。
ありがとうございました。
愛知県赤十字血液センターにて、和太鼓部「鼓吹」が演奏しました
2017年12月5日(火)

 愛知県赤十字血液センターから開設30周年記念事業へのご招待をいただきまして演奏させていただきました。演奏後には、温かい拍手やねぎらいのお言葉を多くいただき、とてもありがたい気持ちになりました。また、施設内の見学もさせていただくというとても貴重な体験もさせていただきました。お招き下さいましてありがとうございました。
 和太鼓部への出演依頼が少しずつ増えてきました。少しでもお役に立てられればという気持ちはいつまでも忘れないでいたいと思っています。
西陵まつりにて、和太鼓部「鼓吹」が演奏しました
2017年11月5日(日)

西陵地区連合自治会様からお招きいただき、

1.エンカウンター 2.ユーキチ 3.瀬戸の星

の3曲を演奏しました。日頃の本校和太鼓部の活動にご理解をいただいている方々、お世話になっている方々、そして地域の方々への感謝の気持ちを込めて、精一杯演奏させていただきました。これからも、練習を積み重ねて、皆さまに喜んでもらえるような演奏を目指して頑張っていきます。

ご招待いただきましてありがとうございました。
アニモまつりにて、和太鼓部「鼓吹」が演奏しました
2017年11月4日(土)

社会福祉法人アニモ福祉会様からご招待いただき、

1.エンカウンター 2.屋台囃子 3.太鼓囃子

の3曲を演奏しました。保護者や地域の方々の前で演奏できる喜びを噛みしめ、真心込めて演奏させていただきました。

ご招待いただきましてありがとうございました。
そんぽの家 上飯田にて、和太鼓部「鼓吹」が演奏しました
  
2017年7月23日(日)

そんぽの家 上飯田にて、

1.太鼓囃子
2.楽

の2曲を演奏しました。みなさんからの温かいお言葉はわれわれの励みになります。

ご招待いただきまして、ありがとうございました。

藤池児童館・中部児童館・平子児童館のなつまつりにて、和太鼓部「鼓吹」が演奏・ボランティアを行いました
  
2017年7月20日(木)
2017年8月1日(火)
2017年8月17日(木)

藤池児童館・中部児童館・平子児童館より、なつまつりでのオープニング演奏のご依頼をいただき、演奏させていただきました。また、演奏後にはまつりの運営を、少しばかりお手伝いさせていただきました。

このような貴重な体験をさせていただき、感謝申しあげます。

水野まつりにおける和太鼓部「鼓吹」の演奏
2017年5月3日(水)
地域のみなさまや和太鼓部を応援してくださる方々、そして支えてくださる方々への感謝の気持ちを込めて、
1.ゆうきち 2.三宅 3.和の精神
の3曲を演奏しました。
会場からあふれんばかりの観客の皆さまに見守られ、大盛況のうちに演奏を無事終了することができました。それもこれも、保護者や地域の方々、さらには応援してくださる方々のご協力があってのことだと思います。

本当にありがとうございました。
吹奏楽部による特別養護老人ホーム「ウィローふたば」慰問演奏
2017年3月4日(土)
 毎年お世話になっている「ウィローふたば」にて慰問演奏をさせていただきました。1Fと2Fでそれぞれ30分のミニコンサートをさせていただき、以下の5曲を演奏しました。
 1.365日の紙飛行機
 2.上を向いて歩こう
 3.見上げてごらん夜の星を
 4.風になりたい
 5.ふるさと
演奏後には、造花を一人一人に1本ずつ手渡しでプレゼントさせていただきました。
吹奏楽部による特別養護老人ホーム「第二尾張荘」慰問演奏
2016年12月17日(土)
 特別養護老人ホーム「第二尾張荘」のクリスマス行事にて慰問演奏をさせていただきました。本校吹奏楽部の本番では、最多となる7曲の演奏を聴いていただきました。演奏後は、レクリエーション を行い、造花のプレゼントをさせていただきました。未熟な演奏ではございましたが、喜んでいただき、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
吹奏楽部による図書館ミニコンサート
2016年12月13日(火)
 本校図書館のイベントでミニコンサートをさせていただきました。演奏した曲は
   ・風になりたい
   ・FLASH
   ・あわてんぼうのサンタクロース
の3曲でした。1・2年生の体制になって初めて校内で演奏する機会となり、引退した3年生や先生方を含め、たくさんの方に聞いていただきました。
せと吹奏楽フェスティバル(瀬戸市文化センターにて)
2016年12月10日(土)
 瀬戸市文化センターで行われた第5回せと吹奏楽フェスティバルに本校吹奏楽部が出演しました。今回は、水野中学校、古瀬戸吹奏楽団、瀬戸ファミリーバンドの皆さんと合同バンドで演奏させていただきました。 普段は少人数で活動しているので、大編成での演奏は音に迫力があり、とても楽しく貴重な経験をしました。
愛知大学英語スピーチコンテスト第2位!
 11月3日(木)に、愛知大学で行われた英語スピーチコンテストにおいて、本校のE.S.S部員が第2位をいただきました。本人の経験も含めた、「国籍」がテーマのスピーチでした。
桜花学園大学ストーリーテリング・コンテストEntertainment Prize(3位)受賞!

 2016年10月1日(土)
  桜花学園大学ストーリーテリングコンテストにて、本校のE.S.S部員の生徒3名が、実質上の3位であるEntertainment Prize賞を受賞 しました。
  本校の生徒が発表したのは、Good News Bad Newsという物語。男の子が学校を休んで歯医者に行くのですが、いじめっ子の 女の子たちにあったり、先生が通りかかったと思ったら、誤解されて、がっかり。そのあと、エイリアンに助けられ・・・。舞台をいっぱいに使った、 楽しげな様子が評価されました。
「愛知県吹奏楽コンクール東尾張地区大会」

 2016年7月24日
  瀬戸市文化センターで行われた吹奏楽コンクールの地区大会プライマリーの部で吹奏楽部が「銀賞」を受賞しました。 決戦投票の結果、あと一歩のところで県大会出場はなりませんでしたが、毎年少しずつ部員が増え、着実にレベルアップしています。 演奏を聴きに来て下さった皆様、本当にありがとうございました。
「第8回青少年に楽器を贈る運動」

 2016年7月12日
  NPO法人イエロー・エンジェルによる「第8回青少年に楽器を贈る運動」にて、本校はホルン1台とクォーツ振り子メトロノームを 5台寄贈していただきました。ご支援いただいたのも3年連続ということで、継続的なご支援に心から感謝するとともに、いただいた楽器は大切に 使わせていただきます。
【02/29~03/01 美術部による卒業式を祝う黒板画の制作】 
完成作品(木には写真を貼り付けてあります。) 作品完成直後の美術部(+有志生徒1名)一同 3月1日の取材の様子(松原朋美アナウンサーにインタビューしていただきました。)
美術部の黒板画制作の様子が、3月1日放送の中京テレビの情報番組「キャッチ!」で紹介されました!今年は3年1組教室の黒板に描きました。 制作できるのは3年生が下校した前日午後のみ・・・ということで生徒も完成させることができるか不安に思いながらの制作でしたが、完成した作品を 卒業式当日に3年生に披露することができました。
吹奏楽部慰問演奏@特別養護老人ホーム「ウィローふたば」にて

 2016年3月5日(土)
  特別養護老人ホーム「ウィローふたば」にて吹奏楽部による慰問演奏をさせていただきました。演奏を聴きながら「サライ」や「ふるさと」 など、一緒に歌って下さる方もおり、楽しい演奏会となりました。演奏後には、一人一人手渡しで造花をプレゼントしました。
E.S.S部応募作品 第2回日米ビデオ甲子園 日本国内 Top 4 に選ばれました!

平成27年度 E.S.S 部は、Kizuna Across Cultures という団体の Global Classmates というプログラムに参加をしてきました。これは、 日米の高校生がオンライン上で交流することができるプログラムです。今年度本校は、アメリカ・ミシガン州にある South Lion East High School との交流を学校内外ですること(本校生徒はカラオケを紹介 しました。)、趣味や制服と好きなファッションまで、幅広く大変興味深いものばかりでした。
 交流においては、日本語と英語両方で文章を投稿します。それ以外にも、10月にはお土産交換があり、双方 選んだものを送り、プレゼントし合いました。また、文章だけではなく、相手の高校に見せる写真や動画の投稿もしてきました。そして、活動の集大成として、プログラム参加校による「日米ビデオ甲子園」に出場 しました。
 本校の生徒の作品は、"Wow! Seto Kita Sogo High School is Cool!"というタイトルで、本校の良さを伝えるものでした。吹奏楽部のご協力による校歌のBGMと共に、「留学生が本校に来たら・・・」 という設定で、まるで留学生を案内しているかのように作りました。生徒たちが撮った写真を散りばめてあるシーンや、授業風景、朝読とお弁当の時間、掃除の時間の風景、そして充実した数多くの部活動の場面を 3分間にまとめました。
 その工夫とアイデア、手作り感を高く評価していただき、今回日本国内トップ4に選ばれました。決勝は、日本の上位4校とアメリカの上位4校の計8校で選考が行われました。残念 ながら、上位2位までの入賞は逃しましたが、高い評価をいただき決勝まで勝ち残ることができたことは大変素晴らしいことでした。E.S.S部員だけではなく、多くの生徒の協力をいただいて勝ち取った結果です。 この場をお借りして、御礼申し上げます。
第31回朝日大学高等学校英語弁論大会 瑞穂市長賞受賞
11月29日(日)
 第31回朝日大学高等学校英語弁論大会において、本校E.S.S部2年生が一名、瑞穂市長賞を受賞しました。
 本校の 生徒が発表したのは、"Nutrition to our Ming."というタイトルのスピーチです。近年世界中で様々な睡眠に関する研究がなされています。本校でも、本生徒が抽出した数クラスでアンケートを取った結果、八割以上の生徒達が 睡眠不足であるということがわかりました。そこから、睡眠の脳への効果を十分調べ、睡眠の大切さを訴えるスピーチを行いました。
 朝日大学のこの大会は、ヘッドセットを使い、舞台上で自由に動き回ることができるスタイルで 行われます。ジェスチャーなどを使って、言葉の意味や感情を効果的に表現しました。内容とパフォーマンスを高く評価していただき、瑞穂市長賞を受賞できたことは、大きな喜びでした。
 本校の生徒たちは、この大会において 4年連続入賞しております。
オーラルインタープリテーションコンテスト審査員賞受賞!(第21回南山大学短期大学部)
 11月21日(土)南山大学短期大学部オーラルインタープリテーションコンテストにて、本校 E.S.S.部員1年3名と2年4名の7人組チームが、審査員賞を受賞しました。
 本校の生徒が発表したのは、"Let us Globalize Compassion."という2014年度ノーベル賞授賞式でのスピーチです。世界中の子どもたちの中には、学校に行くこともできず、 働かされたり、奴隷にされたり、様々な不遇の中で暮らしている子どもたちがたくさんいます。サトヤルティさんは、長年そんな子どもたちの解放運動に取り組まれている方で 共に子どもたちの権利を求めて立ち上がろう!とスピーチをされました。本校の7名は、そのスピーチを4分にまとめ、"Let us march!"と叫びながら、力強く子どもの権利を訴える 彼の言葉を表現しました。終了後、このスピーチを聞いた方が、「こんな現実が世界にはあるのだと初めて知りとても感動しました。もっとこの問題について調べてみようと思いました。」 と話しかけてくれました。そんな感動を与えられたことは、それぞれの言葉の意味をよく捉え、素晴らしいシームワークで情熱的に表現したからだと思います。7人の努力を高く評価して いただき、今回の受賞となったことを、とても嬉しく思います。
桜花学園大学ストーリーテリング・コンテストMoving Prize(2位)受賞!
 10月3日(土)桜花学園大学ストーリーテリング・コンテストにて、本校 E.S.S 部員の生徒3名が、実質上の2位である Moving Prizeを受賞しました。
 本校の生徒が発表したのは、Somuthing from Nothing (Phoebe Gilman 著) という物語。者を大切にする心と家族の愛情とを描く心温まるストーリーです。 舞台をいっぱいに使って生き生きと表現した人物描写と、抑揚があり、明瞭で、リズムと言葉の意味を大切にした英語表現が高く評価されました。
第7回青少年に楽器を贈る運動


2015年8月18日(火)
NPO法人イエロー・エンジェルによる「第7回青少年に楽器を贈る運動」にて、昨年に引き続きご支援を いただけることになり、本校吹奏楽部にチューバを1台寄贈いただくこととなりました。写真はその贈呈式にてイエロー・エンジェルの宗次徳二理事長と 撮らせていただいたものです。
チョーク画の制作(美術部)
  
平成27年3月6日(金)卒業式後より、卒業する3年生の教室の黒板を使って、美術部の生徒がチョーク画を制作しました。美術部としては 初の取り組みで、生徒たちも楽しそうに制作をしていました。3月9日から学校全体に向けて公開し、多くの生徒がチョーク画を見に来てくれました。
朝日大学高等学校英語弁論大会において、本校生徒最優秀賞受賞!

12月2日 中日新聞県内版に載りました!


2014年11月30日(日)
 朝日大学第30回高等学校英語弁論大会において、本校生徒が最優秀賞を受賞しました。 一昨年の第28回では、本校生徒が3位を受賞、昨年の第29回大会においては、今回受賞の生徒が岐阜市長賞を受賞しており、3年連続入賞という快挙を果たしました。そして今回は、とうとう最優秀賞という最も名誉ある賞を受賞することができました。人一倍努力をする本校生徒が、校外で高く評価をしていただけたことを、大変嬉しく思います。
 詳しくは、朝日大学のホームページをご覧ください。
「第2回愛知県高校生ボランティア発表大会」 蒲郡商工会議所コンベンションホール
2014/12/6(土)
 高文連ボランティア専門部の発表会で、日頃のボランティアの成果を発表してきました。惜しくも優勝は逃したが、審査員特別賞を受賞しました。今回の発表リーダーは「今までいろいろな人に支えられてここまで来られて、 そのことに感謝しています。これからも続けていくために、後輩たちへボランティアのやりがいを伝えていきたい。」と会場の人々へ訴えかけました。
第20回南山大学短期大学部英語オーラルインタープリテーションコンテスト2位入賞
 11月15日(土)第20回南山大学短期大学部英語オーラルインタープリテーションコンテストにて、本校生徒2名が2位に入賞しました!先月ノーベル平和賞を受賞しましたマララ・ユサフザイさんの 17分以上にも渡るスピーチからの抜粋で、4分間のパフォーマンスを行いました。9月の本大会応募時には、マララさんが1ヶ月後ノーベル平和賞を受賞するとは思っていませんでした。今回、こんなタイムリーなスピーチを演ずることとなったことは、大きな幸運でした。また、他の 高校が大人数で迫力のある演技をする中、本校はソロでの出場でした。しかし、その中でも二人の息の合った感情あふれる表現を高く評価していただき、2位をいただくことができました。
第1回愛知大学高校生英語スピーチ・コンテスト3位に入賞!

 第1回愛知大学高校生英語スピーチコンテストにて、本校生徒1名が3位に入賞しました。先月、マララ・ユスフザイさんがノーベル平和賞を受賞しましたが、本校の生徒は まさにその女性の人権と教育を受ける権利についての話をしました。スピーチ後に行われた審査員による英語のQAでは、Do you know Malala Yousafzai,who won the Nobel Peace Prize the other day?という質問が出ました。本校生徒は、Yes,I do. I respect her. I was impressed by her words, “One child,one teacher,one book and one pen can change the world.”と答えました。審査員の先生方からは、後にその答えについてのお褒めのお言葉をいただきました。
愛知県高等学校英語スピーチ・コンテスト


2014年9月27日(土)
 愛知県高等学校英語スピーチ・コンテストが、愛知県立千種高等学校にて行われました。 本校より3名の生徒が出場しました。例年より多い27人の出場者の中、3人とも大変立派なスピーチを行いました。そのうち1名の生徒が、見事2位入賞を果たしました。
 その生徒は、 10月25日に名古屋国際センターにて行われる、同大会の県大会への出場権を得ました。今後とも、応援をよろしくお願い致します。
第6回青少年に楽器を贈る運動


NPO法人イエロー・エンジェルによる「第6回青少年に楽器を贈る運動」にて、本校に楽器を贈呈いただきました。贈呈いただいた楽器は、ソプラノサックス、アルトサックス、 テナーサックス、テナーバストロンボーンの合計4台で、本校吹奏楽部にとって夢のような出来事でした。いただいた楽器は大切に使用し、今後の活動をより活発にしていきたいです。
愛知県高校総体ラグビーフットボール10人制 優勝

 2014/05/31(土)

ラグビー部が愛知県高校総体ラグビーフットボール10人制の部で優勝しました!左はそのときのメンバーの集合写真です。
【平成25年度 ESS部 活動成績】
11/10 第29回高等学校英語弁論大会 2年生1名岐阜市長賞受賞
10/26 第21回愛知県高等学校英語スピーチ・コンテスト県大会 2年生1名出場
10/05 英語ストーリーテリング・コンテスト 2年生2名Moving Prize受賞(2位)
09/28 第21回愛知県高等学校英語スピーチ・コンテスト名古屋瀬戸地区予選会 2年生1名3位入賞

11月10日に行われた第29回高等学校英語弁論大会に本校生徒2年生1名が出場し、岐阜市長賞を受賞しました。左はそのときの写真です。
 

10月5日に桜花学園大学で行われた英語ストーリーテリング・コンテストに本校生徒2年生2名が出場し、Moving Prize賞(2位)を受賞しました。左はそのときの写真です。
【和太鼓の祭典】
 2012/12/23(日)
 瀬戸市文化センター大ホールにて、瀬戸市和太鼓連盟主催「和太鼓の祭典」が行われ、本校の和太鼓チーム「鼓吹」が、「むげん」「ユーキチ」「烈風」の3曲を演奏しました。
【運動部合同冬期トレーニング】
 日々、鍛錬に励んでいます。